寺   歴

 

 真言宗 円通寺。緑豊かな田園に囲まれた境内には、本堂・大師堂・経蔵・庫裡がひっそりと佇んでます。昔から地元では「畑中の比丘(びく)さま」の呼び名で親しまれています。

 創立年代は明らかではありませんが、1699年(元禄12年)に正圓智道和尚(第一世)が、本尊 馬頭観世音菩薩および本堂を中興されました。江戸時代は祈願寺として、また徳川家五代将軍 綱吉が創建した霊雲寺(文京区湯島)の修行道場として栄えました。当寺は約60年間(戦前~昭和63年3月)無住であったため、本尊・経典・仏像・仏画・仏具・潅頂を修するための敷曼荼羅と大曼荼羅などが、水塚経蔵に納められていました。1338年(暦応元年)の板碑もあります。

 

 当寺は「関東八十八ヵ所霊場 第七十四番札所」「東国花の寺百ヶ寺 第十九番札所」です。また近隣には、遠山記念館・平成の森公園・荒川河川敷のホンダエアポートなどがあります。

 

 境内には、永代にわたり無縁仏にならない永代供養墓(合同墓・合祀墓・夫婦墓)があります。近年お墓を建立しても継承者がなく、無縁墓になるお墓が多くみられるのを少しでも解決するためにお寺が管理しています。

 お寺のある川島町は、四方を市野川・荒川・入間川・越辺川に囲まれています。 江戸時代は川越藩の御蔵米の生産地でした。 交通の利便性の低かったので、戦後の急激な都市化の影響を受けず、首都圏近郊としては今も異例なほど多くの自然が残っています。

永代供養墓

 昨今、核家族化・少子高齢化に伴い、お墓を建立し代々に維持管理していく事が困難になってきた...と思われる方が多くなっています。年々無縁墓が増える傾向にあり、子供さんはいても子供たち孫たちに将来お墓の事で負担をかけたくないと思っている方も非常に多いです。円通寺の永代供養墓は、お寺がお墓を建立し、永代に管理・供養するため無縁墓になりません。合同墓・夫婦墓・合祀墓の3タイプございますので、皆様に合ったお墓をお選び頂けます。

 また円通寺が一元管理する新規霊園「グリーンメモアル川島」も隣接していますので、是非そちらと併せてご検討ください。

 ご質問・ご見学など、いつでも気軽にお尋ねください。

写 経 会

 毎月第1土曜日14時より、円通寺の本堂にて行っております。

 壇信徒の方・霊園の方・どなたでも参加できますので、

 お気軽にお越しください。

 

 参加費/100円

 

 ※1月のみ第2土曜日

住   職

第13世住職

宮崎弘照

昭和25年(1950)生まれ
昭和46年6月 高野山金剛峯寺道場にて得度
昭和50年3月 高野山大学 密教学科を卒業
昭和63年6月 円通寺復興のため、第13世住職を拝命し晋山。

副 住 職

宮崎弘悦


昭和54年(1979)生まれ
平成16年3月 種智院大学(仏教学科)を卒業
平成17年3月 高野山専修学院を卒業
平成19年10月 高野山にて勧学会二年目を成満

制作・管理/
円通寺HPグリーンメモリアル川島HP

 

寺   歴

 

 真言宗 円通寺。緑豊かな田園に囲まれた境内には、本堂・大師堂・経蔵・庫裡がひっそりと佇んでます。昔から地元では「畑中の比丘(びく)さま」の呼び名で親しまれています。

 創立年代は明らかではありませんが、1699年(元禄12年)に正圓智道和尚(第一世)が、本尊 馬頭観世音菩薩および本堂を中興されました。江戸時代は祈願寺として、また徳川家五代将軍 綱吉が創建した霊雲寺(文京区湯島)の修行道場として栄えました。当寺は約60年間(戦前~昭和63年3月)無住であったため、本尊・経典・仏像・仏画・仏具・潅頂を修するための敷曼荼羅と大曼荼羅などが、水塚経蔵に納められていました。1338年(暦応元年)の板碑もあります。

 

 当寺は「関東八十八ヵ所霊場 第七十四番札所」「東国花の寺百ヶ寺 第十九番札所」です。また近隣には、遠山記念館・平成の森公園・荒川河川敷のホンダエアポートなどがあります。

 

 境内には、永代にわたり無縁仏にならない永代供養墓(合同墓・合祀墓・夫婦墓)があります。近年お墓を建立しても継承者がなく、無縁墓になるお墓が多くみられるのを少しでも解決するためにお寺が管理しています。

 お寺のある川島町は、四方を市野川・荒川・入間川・越辺川に囲まれています。 江戸時代は川越藩の御蔵米の生産地でした。 交通の利便性の低かったので、戦後の急激な都市化の影響を受けず、首都圏近郊としては今も異例なほど多くの自然が残っています。

永代供養墓

 昨今、核家族化・少子高齢化に伴い、お墓を建立し代々に維持管理していく事が困難になってきた...と思われる方が多くなっています。年々無縁墓が増える傾向にあり、子供さんはいても子供たち孫たちに将来お墓の事で負担をかけたくないと思っている方も非常に多いです。円通寺の永代供養墓は、お寺がお墓を建立し、永代に管理・供養するため無縁墓になりません。合同墓・夫婦墓・合祀墓の3タイプございますので、皆様に合ったお墓をお選び頂けます。

 また円通寺が一元管理する新規霊園「グリーンメモアル川島」も隣接していますので、是非そちらと併せてご検討ください。

 ご質問・ご見学など、いつでも気軽にお尋ねください。

写 経 会

 毎月第1土曜日14時より、円通寺の本堂にて行っております。

 壇信徒の方・霊園の方・どなたでも参加できますので、

 お気軽にお越しください。

 

 参加費/100円

 

 ※1月のみ第2土曜日

住   職

第13世住職

宮崎弘照

昭和25年(1950)生まれ
昭和46年6月 高野山金剛峯寺道場にて得度
昭和50年3月 高野山大学 密教学科を卒業
昭和63年6月 円通寺復興のため、第13世住職を拝命し晋山。

副 住 職

宮崎弘悦


昭和54年(1979)生まれ
平成16年3月 種智院大学(仏教学科)を卒業
平成17年3月 高野山専修学院を卒業
平成19年10月 高野山にて勧学会二年目を成満

制作・管理/
円通寺HPグリーンメモリアル川島HP

 

寺   歴

 

 真言宗 円通寺。緑豊かな田園に囲まれた境内には、本堂・大師堂・経蔵・庫裡がひっそりと佇んでます。昔から地元では「畑中の比丘(びく)さま」の呼び名で親しまれています。

 創立年代は明らかではありませんが、1699年(元禄12年)に正圓智道和尚(第一世)が、本尊 馬頭観世音菩薩および本堂を中興されました。江戸時代は祈願寺として、また徳川家五代将軍 綱吉が創建した霊雲寺(文京区湯島)の修行道場として栄えました。当寺は約60年間(戦前~昭和63年3月)無住であったため、本尊・経典・仏像・仏画・仏具・潅頂を修するための敷曼荼羅と大曼荼羅などが、水塚経蔵に納められていました。1338年(暦応元年)の板碑もあります。

 

 当寺は「関東八十八ヵ所霊場 第七十四番札所」「東国花の寺百ヶ寺 第十九番札所」です。また近隣には、遠山記念館・平成の森公園・荒川河川敷のホンダエアポートなどがあります。

 

 境内には、永代にわたり無縁仏にならない永代供養墓(合同墓・合祀墓・夫婦墓)があります。近年お墓を建立しても継承者がなく、無縁墓になるお墓が多くみられるのを少しでも解決するためにお寺が管理しています。

 お寺のある川島町は、四方を市野川・荒川・入間川・越辺川に囲まれています。 江戸時代は川越藩の御蔵米の生産地でした。 交通の利便性の低かったので、戦後の急激な都市化の影響を受けず、首都圏近郊としては今も異例なほど多くの自然が残っています。

永代供養墓

 昨今、核家族化・少子高齢化に伴い、お墓を建立し代々に維持管理していく事が困難になってきた...と思われる方が多くなっています。年々無縁墓が増える傾向にあり、子供さんはいても子供たち孫たちに将来お墓の事で負担をかけたくないと思っている方も非常に多いです。円通寺の永代供養墓は、お寺がお墓を建立し、永代に管理・供養するため無縁墓になりません。合同墓・夫婦墓・合祀墓の3タイプございますので、皆様に合ったお墓をお選び頂けます。

 また円通寺が一元管理する新規霊園「グリーンメモアル川島」も隣接していますので、是非そちらと併せてご検討ください。

 ご質問・ご見学など、いつでも気軽にお尋ねください。

写 経 会

 毎月第1土曜日14時より、円通寺の本堂にて行っております。

 壇信徒の方・霊園の方・どなたでも参加できますので、

 お気軽にお越しください。

 

 参加費/100円

 

 ※1月のみ第2土曜日

住   職

第13世住職

宮崎弘照

昭和25年(1950)生まれ
昭和46年6月 高野山金剛峯寺道場にて得度
昭和50年3月 高野山大学 密教学科を卒業
昭和63年6月 円通寺復興のため、第13世住職を拝命し晋山。

副 住 職

宮崎弘悦


昭和54年(1979)生まれ
平成16年3月 種智院大学(仏教学科)を卒業
平成17年3月 高野山専修学院を卒業
平成19年10月 高野山にて勧学会二年目を成満

制作・管理/
円通寺HPグリーンメモリアル川島HP

〒350-0123 埼玉県比企郡川島町畑中761-1 ℡ 049-297-6005 Copyright (c) Entsuuji. All Rights Reserved.